教頭ブログ

2020年4月の記事一覧

ドイツ メルケル首相の言葉

 新型コロナウイルス感染拡大防止の緊急事態宣言が、東京都等に出されて初めての週末。マスコミは連日それについて報道をしています。

 その中で、ドイツのメルケル首相の言葉が紹介されていました。(NHKより)

『旅行や移動の自由が、

苦労して勝ち取った権利であるという

私のような者にとって

このような制限は

絶対的に必要な場合のみ正当化される

民主主義社会において軽々しく

決められるべきではないが

命を救うため不可欠なのです』

 かつて西ドイツと東ドイツに別れ、自由に行き来できなかった歴史を持つ国の首相の言葉として、心に響きました。

 生徒の皆さんも毎日外出できず、ストレスがたまったり、つらいこともあるかもしれません。しかし今私達一人一人ができることは、とにかく『家にいること』。ストレスがたまったら、近所を散歩したりジョギングするくらいは大丈夫ですが、友達と直接会って話をしたり、出かけたりすることは、しばらく我慢して欲しいと思います。

 もし、気持ちがつらくなったり心配なことがある場合は、学校に電話で連絡をしてください。13日(月)も放課後相談の時間をとることもできます。

 また飯田市などでも注意を呼びかけています。下記も参考にしてください。

https://www.city.iida.lg.jp/site/covid19/covid19-please-stayhome.html

花吹雪、そして課題作り

今日から再び臨時休校となりました。

校庭の桜は満開。

誰もいない校庭に静かに桜が散っています。

  今年の桜は、例年より長く咲いているせいか、ひときわ美しく感じます。

  校舎の中では先生方は13日(月)に生徒に配布する課題を準備しています。これは国語の先生の達筆なメッセージ付きの課題です。

  私も3年普通科「社会と情報」「情報処理」の授業の課題を作成しました。

 生徒の中には、高校に入学してから、今まで家庭学習をあまりできていなかった人もいるかもしれません。しかしこれをきっかけに、家庭学習が習慣になれば素晴らしいですよね。

インフォメーション 明日から再び臨時休業

 昨日の長野県知事の会見を受けて、本校も明日4月10日(金)~24日(金)まで臨時休業となります。

 本日SHRにて校長先生から連絡がありました。その内容です。


  明日からの臨時休校について

  昨日、県教育委員会から、明日の4月10日(金)から4月24日(金)までの2週間、県立高校を臨時休業にする方針が出されました。それを受け、本校でもその期間の臨時休業を決定しました。学校は明日から再び臨時休校となります。

  この2週間の臨時休校は、コロナ感染予防のための休校です。始業式でも話しましたが、まずは皆さんが感染しないことが一番大切です。また、そのことが高校生として社会に果たさなければならない皆さんの大きな責任であり使命であるということを強く認識して行動して下さい。また、高校生としての主体性が問われる2週間でもあります。課題はもとより、未来の夢を実現するための学習や準備、また、本校の図書館で本を借りる等して普段できない読書など、自分への投資のため、有効に時間を使ってください。自分で時間を上手に使い管理する力は、これからの人生にとても大切です。

  休校中は外出を控えるとともに、マスク着用や手洗いうがい、換気、また、毎朝の検温など健康チェックを励行して下さい。具合が悪い場合は、担任の先生に連絡してください。 休校中の部活動は全面停止となります。また許可されている生徒のアルバイトも禁止にします。人込みを避けて、散歩やランニングは良いとのことですので、適度な運動をしながら、体調管理も怠らないようにしてください。また、登校が必要な場合は、必ず担任の先生に連絡してください。

  今後の情報等は学校一斉配信メールで行います。また随時学校ホームページに掲載するとともに、定時制教頭ブログでも学校の様子も合わせて毎日掲載しますので確認してください。特に大切な内容は担任の先生から全員に直接連絡します。 その他、休校中の過ごし方、登校日や課題等の連絡はこの後担任の先生からして頂きますので、それに従ってください。

 27日(月)の休校明けには学校が再開し、全員が元気に登校することを楽しみにしています。

学校長 


 

  本日は1年生がネット等に関するガイダンスの後写真撮影、2~4年生は、写真撮影で下校となりました。次の登校は13日(月)となります。

今日の給食はキムタクご飯、揚げ出し豆腐、カブの漬け物、お吸い物です。

 明日、臨時休業のため、給食はお休みです。

 次の給食は登校日13日(月)になります。

給食指導と対面式

 本日長野県知事の会見で、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、県立学校を休業すると発表いたしました。これに伴った本校の対応を緊急連絡に掲載しています。

 今日は今年度初めて1年~4年まで揃います。

 今日の給食は、から揚げ、ブロッコリーサラダ、茶碗蒸し、ワカメご飯、グレープフルーツです。

 まずは1年生は初めて食べる給食指導です。

 一番大切な片付けを教職員が指導しました。みんなきちんと並んで片付けをしてくれました。

 SHRの後は対面式です。いつもだったら、バレーボールで交流するのですが、今年度は生徒会役員の説明と言ってクラブ説明会だけ行いました。

 

 生徒会長からは「みんな優しい先輩ばかりなので、楽しく学校生活を送りましょう。」と歓迎の挨拶がありました。

 各クラブからは熱い勧誘がありました。ぜひ積極的にクラブ活動や生徒会活動に参加して、充実した高校生活を送って欲しいと思います。

合格 令和2年度 入学式

  本日は、令和2年度入学式を行いました。

 本校の定時制は、入学式は全日制定時制合同で行います。

 今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、椅子の間隔をあけ、保護者は生徒1人に1人までとなりました。

 今年度の定時制は、普通科22名、基礎工学科3名が入学しました。

 ここまでの道のりは決して容易ではなかったと思います。

 これからの4年間、ぜひ卒業してそれぞれの目標を達成することを目指していって欲しいと思います。

 

 ご入学おめでとうございます。 

始業式、40日ぶりの給食

 今日は始業式。全日制定時制共に校舎内に生徒の声が響きました。

 定時制の生徒も元気にニコニコしながら、挨拶してくれました。

 でも食堂は今までの風景と違います。

 手洗いは当然ですが、さらに食べる人がみんな同じ方向を向いて、椅子の間隔をあけて食べています。(長野県教育委員会の指示です。)

  食堂に係りの先生が掲示をしてくださいました。

 こんなときだからこそ、食堂の水仙の花が美しく癒されます。

今日のメニューは、メンチカツ、ひじきの煮物、フルーツ、みそ汁でした。

 40日ぶりの給食。

 日常のあたりまえが、こんなに幸せだったんだと実感しました。

 SHRの後、新任式と始業式です。新しい先生のご紹介とご挨拶を行いました。

  校長先生からは、コロナに感染しないことが第一、それが今の高校生としての社会的な責任でもあること。そのための予防策で様々な活動が制限されるが、今こそ主体性を発揮して未来の自分のためにできることを独創・創造・工夫・努力のOIDE精神で行動してほしい旨、話がありました。(校長ブログ一部抜粋)

 さらに教頭の私と給食係の先生から、連絡をおこないました。

 生徒はずっと静かに聞いていました。生徒1人1人が、この状況をよく理解して、真剣に受け止めてくれていると感じました。

 明日は全日制定時制合同の入学式です。

長姫のエドヒガン(安富桜)

 久々の休日出勤の前に、飯田の桜の名所の飯田美術博物館の前にある、長姫のエドヒガン桜(安富桜 やすとみざくら)を見に行ってきました。

 ちょうど満開です。

 樹齢400年のエドヒガン桜は、旧飯田長姫高校の敷地内にあって、校長先生によると、桜の花びらが校舎の中にたくさん入ってきたそうです。

 詳しいことは、校長ブログをご覧ください。

 この桜の名前はまさに「長姫のエドヒガン」といいます。

 飯田の桜は、1本で美しい樹が多く、とても見ごたえがあります。

 桜の下のベンチに座り、この樹がみてきた400年の歴史をふと考えてみました。

 400年前、西暦1620年。------江戸時代、明治維新、災害、戦争、感染症、世界恐慌------

 すべてを見てなお、ここにどっしりと大きく枝を広げて咲いている桜。

 私たちが今あるべき姿を教えてくれているような気がしました。

了解 教室にクーラー

 今日は1日朝から会議がたくさんありました。新年度業務に加え、コロナ対策と、ものすごい忙しさです。

 今日は4月6日(月)の登校について注意の連絡をメールで配信しました。(詳細は緊急連絡のページをご覧ください。)

 その間にも着々と冷房設備の工事は進んでいます。いよいよ教室にクーラーが設置されました。

かなり大きいです。とてもよく冷えそうです。

 これで今年の夏は、快適に過ごせそうですね。

晴れのち曇り 久しぶりの晴天

 今日も新年度業務をおこなっています。

仕事の合間を見て、校庭の桜を撮影に行きました。

桜は随分咲いてきました。

 明日は飯田OIDE長姫高校の全日制定時制全教職員110人余りが一斉に集まる初職員会です。

(1)換気の悪い密閉空間

(2)多数が集まる密集場所

(3)間近で会話する密接場面

「密閉」「密集」「密接」の「3つの密」に注意して、換気をしながら、間隔をあけての会議となりそうです。

 新型コロナウイルス対策をおこないながら、令和2年度が本格始動します。

虫眼鏡 辞令交付と課題解決

 今日は4月1日、令和2年度の始まりです。1日雨が降っていましたが、校庭の桜は3分咲きです。

 朝8時30分から辞令交付が行われ、さらに午後からは下伊那校長会が本校を会場に行われました。「情熱の3人」と「荒野の8人」の感動的物語は校長先生のブログをご覧ください。

 定時制でも新任の先生をお迎えしました。

 ところで、定時制の令和元年度から年度をまたいだ課題は、定時制職員室シュレッダー故障でした。その課題を、M先生が丁寧に修理して解決してくださいました。

 耳かきと掃除機で、センサーのところにつまったごみを取り除き、すっかり調子もよくなりました。

 ありがとうございました。

 同じように年度をまたいだ課題である新型コロナウイルスは、残念ながら解決の糸口はまだ見えそうにありません。