教頭ブログ

2019年10月の記事一覧

給食・食事 美味しい中華弁当、にぎやかな給食

 今日も昨日に引き続き諏訪市で長野県高等学校定時制通信制教頭研究協議会です。本日の会場はRACO華の井ホテルです。(写真は公式HPより)

 4年前、以前勤務していた下伊那のある高校からここに就職した生徒が、すっかり立派になって働いていました。あの頃、就職場所を迷って最後にこのホテルに決めて、住み込みで就職し、今や立派な社会人になっています。こういう瞬間は教員になって本当によかったと思う瞬間です。

 午前中の協議会で、「本校定時制のICT教育」と題してこのブログや電子黒板やプログラミング授業について発表しました。緊張した発表の後、お昼のお弁当は中華のお弁当で、大変美味しくいただきました。

  協議会終了後、飯田に帰り、学校に向かいます。時刻は午後5時前で、給食に間に合いました。献立は鶏肉の照り焼き、ひじきと切干大根のサラダ、ワカメの酢の物です。

さらに特別に大学芋も置いてあります。

べにあずまという種類だそうで、とても美味しくできていました。こんな風に細く切ると、油で揚げても火が通りやすいですね。

 今日は食堂には生徒がいつもより大勢いました。週末のせいかみんな少し声が明るいような気がします。

 準備の時間、生徒会役員に3年S組が情報処理の授業で製作した文化祭のポスターを、食堂前に貼ってもらいました。

 それぞれ力作です。文化祭気分も盛り上がって来ます。

ひらめき 手作りのそばざる

 今日は長野県高等学校定時制通信制教頭研究協議会で、諏訪市に出張しました。

 研究協議では飯田女子高校通信制のY教頭先生と長野吉田高校戸隠分校のH教頭先生の発表がありました。

  飯田女子高校の発表では、教育方針がトマトに例えられていました。

この言葉の意味は「相手の気持ちをいたわって、先に相手の気持ちを察して相手のために何ができるか?を考えて、自ら進んで手をさしのべること」だそうです。

 戸隠分校の発表では、「そばうち」を中心にした実践が発表され、教頭先生が生徒とと一緒に作られた「そばざる」を見せてくださいました。

 ここに手打ちそばがのれば、とても美味しそうです。

明日は、私もこのブログについて発表予定です。 

朝 ヒガンバナと紅しょうが

 秋も深まって来ましたが、毎日暑い日が続きます。今日の定時制職員室の気温は29℃でした。

 しかし季節は確実に進んでいて、近くの田んぼの土手にはヒガンバナが鮮やかに咲いていました。

今日は豚丼、サラダ、ヨーグルトあえ、味噌汁です。

豚丼にはヒガンバナのような紅しょうがをトッピングしました。 

来週の紅姫祭の準備のため、明日から文化祭準備期間となります。

学校 10月1日(金)

今日は10月1日。

今日からK先生に勤務していただきます。K先生、お世話になりますが、よろしくお願いします。

今日は全日制のA先生、S先生と一緒に竜峡中学校に中学校訪問です。今年初めての試みとして、定時制の説明希望のあった学校にのみ、定時制職員が訪問させていただき、説明しています。中学校の先生方からは11月15日(金)の学校説明会などについて質問がありました。

そのあと学校に戻って来て、食堂で駆け込み夕食です。今日の献立はメンチカツ、ゴボウとこんにゃくのきんぴら、白菜のお浸し、味噌汁です。

食堂では1年生と2年生のS君兄弟が食事をしていました。兄のS君はアルバイトをしてきたので、遅くなったと話してくれました。昼間働いて夜勉強、本当にお疲れ様。