ゆるキャラ日記

2018年11月の記事一覧

かざこし子どもの森公園に行きました。

デカ四駆試乗会ということで、子供たちにデカ四駆に乗ってもらうためにかざこし子どもの森公園に行きました。

(今回もテイジーズはナイト・テイ・G一人です。ナイト・テイ・Gは頑張って子供たちを集めてくれたのですが、今回の主役はデカ四駆なのであまり良い写真がありませんでした。)

丘のまちフェスティバルに参加した時は、取材に来ている報道機関の方を探したのですが誰にも会えず取材もなかったのですが、今回は南信州新聞の記者の方と、abnステーションの取材班の方が取材に来てくれました。

写真にはないのですがabnステーションでは子供たちに逃げられているナイト・テイ・Gの姿がしっかりと放送されていました。

実は今回、かざこし子どもの森公園まで軽トラでデカ四駆を運ぶ途中「バキッ」と音がしたらしく来て早々修理をすることに。

デカ四駆に乗ってくれた子供たちの笑顔を見ることができて、楽しい試乗会になりました。

ミニ四駆のタミヤ

丘のまちフェスティバルで人気だったデカ四駆が、今回新聞の取材を受けることになりました。(詳細は後日)

今回新聞取材を受けるにあたり、ミニ四駆のメーカーである株式会社タミヤ様に「ミニ四駆をモチーフにしていること」「デカ四駆という名称」などについて確認を取らせていただきました。

ご担当の方にお話を伺ったところ「タミヤ公式・公認のマシンと勘違いされないようにすればOK」と言うありがたいお返事をいただきました。またデカ四駆の事をタミヤ公式ツィッターで取り上げていただけることなり、製作者一同非常に喜んでいます。

https://twitter.com/mini4wd/status/1060679804624691202

これからも、乗れるミニ四駆・デカ四駆頑張ります。ありがとうございました。

 

※さっそく四輪駆動でないことにツッコミが入っていましたが、あくまで乗れるミニ四駆、でかいミニ四駆でデカ四駆です。

丘のまちフェスティバルに参加しました。

電気工芸部のデカ四駆がついに完成したので、子供たちに乗ってもらうために「デカ四駆試乗会」を丘のまちフェスティバルで行いました。

ナイト・テイ・Gには電気工芸部の一員として、デカ四駆をしっかりPRしてもらいました。

(フーO君とO3はお留守番)

乗れる「ミニ四駆」こと「デカ四駆」はこちらの予想以上に人気で休んでいる暇がありませんでした。

2年かけて製作をしたデカ四駆に子供たちが乗って喜んでいる姿を見ると、頑張ってきた成果を感じました。

番外編・祝デカ四駆完成

ついに完成しました。

昨年度に製作を始めて、先が見えない中であきらめずについに完成しました。卒業した先輩たちも手伝いに来てくれました。

そしてこの車の名前ですが、「でかいミニ四駆」なので「デカ四駆」となりました。「四輪駆動ではない」というツッコミも入りそうですがあくまで「でかいミニ四駆」「乗れるミニ四駆」をコンセプトに作られた車なので、この車の名前は「デカ四駆」です。

※カート横のテイジーズシールがアピールポイントです。これからはテイジーズと一緒にデカ四駆がイベントに参加します。