教頭ブログ

2020年4月の記事一覧

了解 HP更新、そしてお家で本格カレー

 本日ホームページの「在校生の皆さんへ」の「当面の予定」をテキスト形式からカレンダー表示に変更し、より多くの方に分かりやすく更新しました。生徒、保護者の皆さんはぜひご活用ください。ホーム画面に追加すると便利です。(画像はパソコン表示です。スマホはシステムの関係上表示が若干違っています。)

  当面の行事予定はこちら

 

    ところで、夕食に全日制商業科で開発したカレースパイス「OIDEスパイス」を使って、レシピにしたがってカレーを作ってみました。

 左が辛くないタイプ、右がチリペッパーの入ったやや辛いタイプです。

 市販のルーのカレーとは違って、水分が多くなるかと思ったのですが、しっかり水分を飛ばすため、具とスパイスはしっかりからみあっています。。

 スパイスの香りがとてもいい香りで、本格的なカレーになりました。ヨーグルトをたくさん入れるのには驚きましたが、そのおかげでかなり辛さがマイルドになって美味しくいただきました。様々なスパイスは体を温めて、抵抗力もつけてくれそうです。

 1袋500円で、本校事務室で限定販売中です。(3密は避けていただくようお願いします。)

 昨年7月に紹介した全日制生徒の考えた盛り付けがとても美味しそうです。こちらもぜひご覧ください。

全日制課題研究インスタ栄えのキーマカレー

 そういえば、定時制の給食で、人気メニューの一つはキーマカレーでした。また食べられる日が早く来て欲しいと思います。

情報処理・パソコン 南信教頭会定通部会(オンライン)

 本日は南信地区の定時制通信制教頭会を初めてオンラインで開催しました。

 昨日のうちにテストは完了していましたので、スムーズに始めることができました。

 (撮影 原校長先生)

 短時間で終了する予定が、意外にも新型コロナウイルス関係の各校情報交換が活発に行われ、大変充実した会議となりました。

 今日の夕方のニュースは、学校を9月始業にすることについて大きく取り上げています。100年に1度の世界的なパンデミックが私たちの生活を根底から揺るがしています。明日の全国知事会もオンラインだそうです。

 「人、もの、おカネ」の3つの動きが大きく変わる時期が来たといわざるをえません。

 感染症恐るべし、です。

学校 2週間ぶりの登校日

 今日は久しぶりの登校日です。

 県内北信地域で、会食によるクラスターが発生したため、給食を大事をとって、中止となりました。

 ブログに給食の写真は掲載できません。とても寂しいです。

 生徒は久しぶりの登校にとてもうれしそうでした。

3密を避けて換気をして、マスクと消毒にも気を遣い、LHRで課題を配布しました。

夕方6時過ぎ・・・

臨時休校の始まった2月末は、この時間はすでに暗くなっていました。

しかし今日は帰宅する生徒の姿もはっきりとわかり、とても明るいです。

それだけ日が長くなった・・・つまり月日が経ったということです。

「教頭先生、今夜はハイテンションですね。」

 ある先生に言われて、ふと気がつきました。生徒の声は、不思議とエネルギーを与えてくれるんですね。改めて実感しました。

 学校にはやっぱり生徒の声が似合います。

 早く日常が戻ってきてほしいと思う毎日です。

ひと休み Stay at home で 我慢Week(GW) 

今日は英語の先生から大変興味深いメッセージをいただきました。


 先日、ある先生から" Stay home " と" Stay at home " どちらが正しいのかと質問を受けました。

 どちらも正しいですよと答えておきましたが、忙しかったこともあり詳しい説明ができませんでした。

 生徒の皆さんも英語の勉強だと思って読んでもらえればと思い文章にしてみました。

    新型コロナ対策として叫ばれている「家にいなさい」。

    東京都知事 小池さんは最初、"Stay at home" と言っていました。

  私は懐かしい感じがしました。

     その後は" Stay home " と言うように変わっています。

    どちらも正しいのです。

   " Stay at home "        イギリスで使われています。

      home は名詞で「家」 at は前置詞で場所を表す時に使われます。

   「~に、~で」  at home は「家に(家で)」を表わします。

      Stay at home は「家にいなさい」という意味になります。

   " Stay home " 

        アメリカや他の国で使われています。

      home は名詞ではなく「家に(家で)」という意味の副詞です。

      Stay home も「家にいなさい」という意味になります。

    home の使い方はアメリカ英語とイギリス英語で使い方が異なることがあります。

    例えば「家にいる」はアメリカ英語では " be home " が多い。

     イギリス英語では " be at home "


    この影響で " Stay home " と " Stay at home "  の使い方に少なからず影響している。

    還暦を過ぎた私達の世代は中学・高校とイギリス英語(British English )を習いました。

   ですから" Stay at home " が懐かしく感じられたのです。

 

 さて、ところで小池都知事はおいくつなのでしょう。


 おいくつなのでしょう?

 それはさておき、Stay at home で 我慢Week(GW) 

 皆さんで実践しましょう。


養護教諭の先生からもメッセージをいただきました。


定時制 生徒のみなさんへ

今日は登校日でしたが、対面で食事を摂る(とる)ことでコロナウィルス感染のリスクがあるといわれているため給食が中止になり、残念に思った人もいると思います。調理員さんは、栄養バランスの整った献立を準備して給食再開を待ってくれています。「次回」を一緒に待ちましょう。

さて、飯田市で、コロナウィルス感染が疑われる初期の人の診察やPCR検査を行えるよう、来月「外来・検査センター」を開所することになるようです。これは、早期対応と、病院の負担を減らすための対策でもあります。大型連休になりますが、今回は不要不急の外出は自粛し、日々、新聞やニュースなどから正しい情報を得て、感染拡大を予防できる行動を心がけましょう。             

戸惑う・えっ ウイルスの次にやってくるもの

日本赤十字社の動画が話題になっています。

恐怖は自分の中にある。

自宅でスマホを見て不安になっている人もいるかもしれません。

自宅待機は感染を広げないために大切です。

しかし、今皆さんができることは、

家にいてきちんと食べてきちんと眠ること。

不安なことを相談することも大切です。

 

27日(月)は登校日です。

心配ごとがある人は、遠慮なく学校に相談をしてください。

皆さんの笑顔を見られることを楽しみにしています。

学校 臨時休業中の生徒の皆さんへ~先生からのメッセージ~⑮⑯

今日は2年S組のM先生にメッセージをいただきました。


生徒のみなさんへ

 臨時休校が始まって1週間以上が過ぎてしまいましたが、変わりなく元気に過ごしていますか?

みなさんだけでなく我々職員もこの状況に戸惑っています。ついつい気分が沈みがちになってしまいますが、こんなときだからこそ前向きな気持ちで日々を過ごしましょう。

【おまけ】

 先日このブログで織田信長の安土城が紹介されていたので歴史もので、便乗させてもらいます。

 下の写真はいったい何でしょうか?織田信長の時代からさらに1000年遡ります…

 

 ???????????????????????????????

??????????????????????????????

 

正解は…

奈良県の明日香村にある石舞台古墳でした。(先日タモリさんがぶらぶら街歩きする某番組で紹介されていました。コロナ騒動が終息したらゆっくり出かけようと思っています。)

  

石舞台古墳がある奈良県の飛鳥地方に日本初の都が造られたのが今から約1400年のことです。この1400年の間に日本をはじめとする世界各地は自然災害や戦争、そして今回のような感染症などで何度もピンチに立たされてきました。今回のコロナ問題も大きなピンチかもしれません。この状況を乗り超えて元の生活を取り戻すために、今は不要不急の外出を控えるなど、全員で協力していきましょう。


本校地歴公民科の先生方の歴史リレー。

ありがとうございました。


養護教諭の先生からのメッセージです。


定時制 生徒のみなさんへ

休校期間が長くなっていますが、どのように毎日を過ごしているでしょうか。

生活のリズムを崩さないように、また、バランスのとれた食事をするよう、心がけてください。

 3密を避けるようにといわれていますが、「密閉」「密集」「密接」は覚えにくいので、「むんむん・がやがや・わいわい」を避ける・・と覚えて、実行しましょう。

お家に1人で居ることが多くても、換気・手洗い・うがいは、積極的に行ってください。

                 保健室より


いつも消毒等気を遣っていただき、ありがとうございます。

4月27日(月)は登校日。

健康チェックと手洗いをしっかりして登校してください。

情報処理・パソコン EdTech体験会

 今日はベーシック講座を持つ3名の先生方と一緒に、長野県教育委員会学びの改革支援課主催「EdTech導入実証事業」教材体験会に参加しました。

 おとといブログでも掲載したように、会はオンラインで行われました。

 定時制では今回、学び直し講座(ベーシック)での活用、と情報の授業でのプログラミング活用を目的に受講しました。

 全県で約40校以上が参加し、全体会では、経済産業省、長野県教育委員会からのあいさつと、各社の5分間のプレゼンテーションが行われました。その後学び直し分野1社と、プログラミング分野1社の体験をしました。

 はじめはネット上のオンライン会議では限界があると思っていましたが、スライド資料も音声も十分で、最後はオンラインであることも忘れてしまうくらいでした。

 長期の臨時休業ですが、新しいことに挑戦しながら、ぜひ授業に生かしていきたいと思います。

情報処理・パソコン Web会議システムの試運転

 今日は後日行われるWeb会議のために、今注目されているzoomがうまく起動するかを試してみました。

 この会議は長野県教育委員会学びの改革支援課主催「EdTech導入実証事業」教材体験会で、本来は長野県総合教育センターで行われる予定でした。しかし、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が発令されたため、急遽web会議での実施となりました。本校での会議の場所は先日整備していただいた第4PC室です。

 午前11時。

 初めてzoomを起動させて、全県の高校20校以上が参加しました。あまり普段お会いできない、懐かしい先生方のお顔が拝見でき、思わずうれしくて手を振ってしまいました。

 A高校の先生によると、本校が参加した際、ミュートを押してなかったため、室内の賑やかな会話が全県の学校に響き渡ってしまったようです。(恥ずかしい・・・)

 このときの様子は、校長先生が「OIDE長姫通信」でも掲載しています。

 何事も経験です。

 1回目の反省をいかし、16時からの2回目は、かなり慣れてきて、スピーカーなどの周辺機器も充実させて、行うことができました。

 2回目の16時からの会に参加してくださった全日制のH先生は

「楽しいですね!勉強になりました!」

と言って、嬉しそうでした。

とりあえず、WEB会議は何とかできそうです。

これからは、これが主流となっていくのでしょうか・・・。

病院 臨時休業中の生徒の皆さんへ~先生からのメッセージ~⑬⑭

今日はK先生から、生徒の皆さんへのメッセージです。


皆さんの顔が見られないので、おかしくなりそうです。

そこで、この歌を心の中で歌っています。

(水戸黄門の主題歌、「あゝ 人生に涙あり」)

https://www.uta-net.com/song/173767/

(リンクしたページが開きます)


 K先生はすばらしいファイルを準備して、皆さんの登校を待っています。

これが、皆さんに配られるのを待っているファイル達です。

 


さらに保健室からメッセージをいただきました。


定時制生徒の皆さんへ

新型コロナウィルス感染症のおさらいをしてみましょう。


症状は発熱、せき、のどの痛み、からだのだるさで、かぜの症状と似ています。

特徴的なのは、強いだるさ(トイレに行くのもしんどくなる位)や、においや味の異常があることのようです。

4日以上の発熱や強いだるさ、いきぐるしさがあったら、病院へ行くのではなく、まず保健所に電話をして相談しましょう。

保健所の指示にしたがうのと同時に、担任の先生に連絡をしてください。
まずは外出をひかえて、お家で安静にしていることも大切です。

また、休校が延長され連休に突入してしまいますが、引き続き不要不急の外出はひかえることが大切です。

ぜひ心がけてください。

ひらめき 臨時休業中の生徒の皆さんへ~先生からのメッセージ⑪⑫~

今日はH先生にメッセージをいただきました。


定時制の生徒の皆さんへ

「明けない夜はない。」という言葉があります。

今、コロナウィルスの影響で日本中・世界中の人々が苦しみ、皆さんも学校に来ることはできませんが、医療現場や関係する分野の方々が必死に対処をしてくれています。多くの人々の叡智と努力により、いつの日かこの逆境を必ず乗り越えることができると信じています。

先日、インターネットに京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥教授が、BCGワクチンの接種と新型コロナウィルスの関係について「BCGの接種と死亡者数に逆相関が見えるのは確か」と発言されているという記事が掲載されていました。BCGワクチンの接種を推奨している国と、接種していない国との間に大きな差が見られるというのです。

日本では現在BCGワクチンを生後1歳までに1回接種することになっており、69歳以下のほとんどの日本人がBCGワクチン接種を受けているということです。日本の医療・保健衛生分野の今までの積み重ねの中で私たちは守られてきているのだ、ということを切実に感じました。

これからも、手洗い・うがい・マスクをするといった防御を欠かすことなく、「三つの密」を避けることに注意し、日々の学習にもしっかりと取り組んで下さい。休校明けに皆さんに会える日を楽しみにしています。


(なお、4月20日現在山中教授のHPでは、BCGの新型コロナウイルスに対する効果は証明されていないと掲載されています。念のため。 )

H先生ありがとうございました。


さらに、S先生からのメッセージです。


 ・・・寸感・・・

新型コロナウイルスという未知の病原菌に全世界が危険に曝されている。

 ドイツや台湾、韓国などの対応は手厚く、素早かった。だが我が国はどうか。

PCR検査態勢の不備、非常事態宣言の遅さなど、コロナ対策はその初動からスピード感に欠け、失敗の連続である。

 失敗は許されない。 なぜなら「命の問題」だからです。経済がどうの、教育がどうの、と偉い人は言っていますが、一番大切なのは国民の命なのです。

 何よりも命なのです。

 TVや新聞を見て、なにが正しいのか考えてみてください。

 最後に、コロナに感染しない(負けない)ように、一人一人がよく考えて行動することが大切です。


S先生メッセージありがとうございました。

SNS上のフェイクニュースを見極める力もつけてほしいですね。