教頭ブログ

2020年3月の記事一覧

新入生オリエンテーション

 本日は新入生オリエンテーションです。

例年は全日制と定時制で同日開催ですが、全日制は新型コロナウイルスの関係で中止になったので、定時制のみの実施となりました。

普通科と基礎工学科に分かれて、教室で受付を行います。

提出物の確認、入学式や今後の日程の連絡をしました。

終了後、運動着や靴の採寸を行い、短時間で終了しました。

入学式は4月7日(火)の予定です。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年と変更になっている部分がありますので、通知をよく確認してください。

学校 オリエンテーション準備

  今日は朝はかなり冷え込み、昼間は汗ばむほどの暖かさで、1日の気温差が20℃もあった日でした。

 快晴の空です。

 誰もいない校庭に行ってみました。

 新型コロナウイルスの影響で、南アルプスまで見えてこんないいお天気なのに、野球部もサッカー部も練習ができません。

 校庭のソメイヨシノの花が一輪だけ咲いていました。

その花になんだか

「春はきっと来るよ。」

と励まされている気がして、勇気をもらいました。

 明日は定時制のみオリエンテーションを行います。今日は定時制の先生方全員でその準備を行いました。 

 新型コロナウイルス感染防止のため、いつもより机の間隔をかなり開けています。 

 アルコールなどのウイルス予防対策もできる限り準備しました。 

 下駄箱も準備完了です。今月卒業した4年生の下駄箱を新1年生が使います。

 ところで、教室のエアコン工事がだいぶ進んでいます。

今日教室に行ったら、リモコンがついていました。

 

今年の夏は猛暑になるのでしょうか?

その頃までには新型コロナウイルスが収束しているように願っています。

晴れ 桜の開花とエアコン工事

このところ朝冷え込みが厳しい日もありますが、日中はかなり暖かくなり、春の到来を感じる今日この頃です。

一昨日、飯田の大宮通の桜が開花したと報道されていたので、出勤前に飯田市街地の丘の上まで行ってみました。

早咲きの桜がかなり咲き始めていました。お花見の提灯も飾られています。

ソメイヨシノは咲き始めたところです。

今年は新型コロナウイルスの拡大防止のため、お花見も送別会も歓迎会も延期又は開催されないところが多いようですが、季節は確実に進んでいます。

進んでいると言えば、本校のエアコン工事です。

今日は室外機設置場所に土台を作るために、コンクリートを流し込む作業が行われていました。

夏の稼働に向けて着実に進んでいます。

東京オリンピックが延期となる議論が高まっていますが、学校は予定通り行事が進むことを願うばかりです。

学校 後期選抜合格発表

 今日は後期選抜合格発表です。本校定時制は前期選抜がなく、後期選抜のみの実施ですので、定時制は今日が初めての合格発表になります。

 8時30分に掲示が始まると、多くの人々が集まって、確認していました。全日制と一緒の発表なので、定時制の受検者がどのくらいいるのかはわからないですが、嬉しそうな笑顔がたくさん見られました。

 なお、入試の詳細情報は、入試情報をご覧ください。

 4月から始まる4年間の学校生活。全日制より少し長いですが、今日の気持ちを忘れずに頑張りましょう。

合格した皆さん、おめでとうございます❗

学校 生徒連絡会

 今日は予定していた終業式を生徒連絡会に変更して短時間実施しました。久しぶりに生徒の明るい声が響きました。生徒の明るい声と笑顔がやっぱり学校には似合います。

 SHRの後、新型コロナウイルスの予防対策のため、放送で年度末の挨拶と離任される先生のご紹介をしました。

 その後、新しい教室に荷物を移動して、下校となりました。下校時間は、保護者の送迎の車で混雑していました。

 保護者の方にとっても、送り迎えは負担だと思いますが、協力して下さって大変ありがたいです。

  令和2年度の始まりである1学期始業式は4月6日(月)の予定です。またみんなの元気な笑顔を見たいと思います。

 なお変更になる場合の緊急連絡は、一斉メール配信とHPに掲載します。

クレーン車で作業

 今日もエアコン工事をおこなっています。職員室の私の席から窓を見ると、大きなクレーン車が作業をしていました。

(本日の校長先生の「OIDE長姫通信」の写真とちょっと違う位置から撮影しました。)

 何を吊り上げているのでしょうか?こんな大きな重機が学校に入るのは珍しいと思います。全日制も含めて、生徒の姿が全く見えないせいか、工事の車両が目立ちます。

  生徒がいない学校は、とても静かですが、教職員は選抜業務、在校生の成績に関する業務、指導要録など1年間のまとめ作業、新年度準備、古い書類の整理など毎日大忙しです。

 そんな中、古い書類を整理していると、校長先生のブログのように、何年も前の「お宝文章」に出会うこともあります。

 そうすると、まるで漫画「ちびまる子ちゃん」に出てくる大晦日の大掃除のように、思わず読みふけってしまい、作業は全くはかどらなくなるのです。

注意 エアコン工事実施中

 気がついたら、今日は3月16日。

 前回の「教頭ブログ」更新から10日もたってしまいました。

 先週は後期選抜だったため、忙しさを理由に更新から気持ちも遠のいてしまっていましたが、今日からようやく再開します。

 出勤すると、学校の様子がエアコン工事のため、だいぶ変わっていました。

北校舎と中校舎の間の駐車場は、遺跡の発掘かと思うくらい土が盛られています。

全日制機械工学科3年A組の教室の北側です。

ここには室外機が設置予定のようです。

校舎内は廊下の天井にまっすぐ穴が開いています。

これは定時制職員室前の廊下です。

この穴から結構冷たい風が入ってきます。それが冷房というわけではないと思いますが。

学校中工事をしています。快適な夏のために、少しの我慢です。

ところで本日3月18日(水)の登校についてメールを配信しました。

緊急連絡にも掲載していますので、ぜひご覧ください。

困る 日々刻々と変わる状況

 このところ毎日新型コロナウイルス対応をしています。

 「生徒も家にばかり居て退屈だろうな」とか、「食事はきちんと摂っているかな」とか、「仕事は順調なのだろうか」など心配はつきません。

 これからどうなるのかわからない中で、「学校というセーフティネット」と途切れてしまうことがないようにと強く思う日々です。

 定時制のA先生が、たまたま近くにあった2月8日の新聞を手にとって、

「教頭先生、新型コロナウイルスこの頃はまだ世界でこんな少なかったんですね。」

と言っていました。

 本当にわずか1ヶ月でこんな状況になるとは誰が予想したでしょう。

今は1つ1つのことに対応していくしかありません。

 そんな中、玄関に飾ってある卒業式の花に、ホッとしました。

 養護教諭の先生と「ヤンバルクイナみたいな花」と名付けたのは、調べて見たら、極楽鳥花(ストレリチア)という花でした。

 花を見ると、定時制食堂で食べる給食を思い出します。

 定時制の生徒の皆さん、元気にしていますか?

お祝い 全日制卒業式

 今日は全日制の卒業式。新型コロナウイルス対応で、卒業生と教職員のみの卒業式となりました。

 会場の椅子の数もいつもの2割程度しかありません。

 本校では、入学式は全日制と定時制で合同でおこないますが、卒業式は別になります。学校によっては卒業式を一緒におこなう学校もありますが、本校は統合前からずっと、卒業式は別にしています。

 全日制の生徒は関わることがあまりありませんので知っている生徒は、ほとんどいません。

 そんな中、卒業式に参列しました。

 教職員は全員マスクをし、卒業生もほとんどがマスク姿です。マスクは残り少ない在庫で対応しました。

 卒業生の晴れやかな姿を見るにつけ、今回保護者の方々の残念なお気持ちを思って、涙が止まりませんでした。さぞかし、この晴れ姿を見たかったでしょう。

 式は30分で終了して、卒業生が退場します。

 最後に先生方が前日から作ったアーチをくぐって退場します。感動して、泣いている生徒も多くいました。

 少ないながらも、心温まる、おそらく教員生活の中で、決して忘れることの出来ない卒業式でした。

 卒業おめでとう。

お祝い 卒業証書授与式

 本日は卒業証書授与式。普通科10名、基礎工学科4名の生徒が4年間学んだ学舎を巣立ちます。

始まる前にそれぞれのホームルームで写真撮影しました。(まだいない生徒もいましたが。)

普通科S組

基礎工学科T組

今回卒業生と教職員のみの少ない人数でしたが、何とも心温まる卒業式になりました。

最初に在校生の制作したビデオレターも上映しました。卒業生は、懐かしそうに見ていました。

卒業証書は、いつもの年とは違って1人ずつ渡しました。

クラスごと記念撮影です。

最後は教職員で拍手で送りました。

様々な理由で、定時制に入学した生徒達。

仕事と学校生活を両立して、4年間高校に通い続けたその努力に大きな拍手を送りたいと思います。

さあ次の扉を開けて新しい未来へ飛び立つ時が来ました。

卒業、おめでとう。

そして、本当にありがとう。