教頭ブログ

2019年8月の記事一覧

会議・研修 作文指導最終日

 今日は作文指導最終日。9月4日(水)の校内生活体験発表大会に向けて、作文を仕上げる日です。1年生の教室に入ってみると、みな真剣に作文に取り組んでいました。

この後各クラス1名ずつ代表を決めます。作文を人前で読むことは、緊張してしまうと思う人もいるかもしれません。でも、これから社会に出ていくときに、この発表経験がとても大切な経験になると思います。選ばれた人にはぜひ、自信を持ってがんばってもらいたいと思います。

本日の給食は夏野菜カレーです。そういえば、夏も今日で終わりです。私は夏風邪をひいて、食欲がなかったのでカレーがなんだかおいしく感じました。

今日午後、St先生とNk先生が電子黒板の研修を受けたいと言うことで、第2回目の定時制職員向けICT研修を行いました。方眼のボードに数字を実際に書き込んでみたSt先生は、「ここが生徒にわかりやすいね。」と話していました。

Sh先生は「○歳の手習いだよ。」と言いながら、電子黒板のマニュアルを熟読しています。早速誰も思い付かなかった新しい使い方を考え出してくださいました。

多くの先生方が、電子黒板で授業をしてみて、活用法や改善点などが職員室でも話題になっています。定時制では急速にICT教育が進みそうな予感です。

会議・研修 定時制の先生方のICT研修会

本日の給食は、鶏肉の照り焼き、ポテトサラダ、かにかまとキャベツの塩もみ、麩のお吸い物でした。

夏休み中にHR教室に設置された電子黒板の教員向け研修会を行いました。講師は先日講習を受けていただいたM先生です。今日は主に「電子黒板の使い方」「実物投影機」の使い方を教えていただきました。

今回の研修で定時制の先生方も電子黒板を使って授業してみようという意欲がさらに高まったと思います。さらにすでに研修を受けていたIk先生とIh先生が、実際に今日から使う教材を提示してくださり、大変参考になりました。

研修途中で全日制の先生も通りかかって「定時制で独自の研修ですか?」と少しだけ研修に参加してくれました。今後も定期的にこのような研修会をおこなって、よりわかりやすい授業に取り組んでいきたいと思います。

ひと休み 本場中国のお茶

先日校長先生が中国に出張された際に、プーアール茶をお土産にいただきました。包装も上品な感じで、個包装になっているお茶でした。校長先生によると、急須などにそのまま入れて飲むとのことです。

以前は中国のお茶と言えば、ウーロン茶と思っている人が日本には多かったようですが、最近はお店にもジャスミン茶などのお茶も置かれるようになり、ウーロン茶の方があまり見かけなくなってきたと思うのは私だけでしょうか。 

そうはいってもプーアール茶はまだまだ珍しいので、独特の風味が気になるかと思ったのですが、そんなこともなく大変おいしいお茶でした。

ちなみに緑茶、紅茶、ウーロン茶、プーアール茶は同じ葉が原料です。緑茶を麹菌で発酵させるとプーアール熟茶になるそうで、血圧低下や脂肪分解、デトックスの効用があるようです。

ノート・レポート 東京みやげと作文指導1日目

 夏休みに全国大会に行ったNさんとKさんが東京のお土産を買って来てくれました。

 チョコで有名なメーカーのお菓子とバナナの形のクッキーです。いろいろ考えて買ってきてくれた気持ちがとってもうれしくなりました。さっそくコーヒーと一緒にいただきます。

 今日の給食は飯田市内に出張してから学校に戻ってきて、あわてて食べたので、最後の1人になってしまいました。献立は冷やし中華とギョウザとオレンジで、野菜もたくさんあって、とても美味しくいただきました。

 今日は生活体験の作文指導の1日目です。定時制で勉強するなかで考えたこと、仕事と勉強の両立の大変さ、日頃思っていることなどを作文にします。量は原稿用紙4~5枚で2000字程度。生徒にとってはなかなか大変のようで、書けずに心配して職員室に来る生徒もいます。悩みながらも、日常をなんとか文章にして形にして欲しいと願っています。 

学校 2学期始業式

今日は2学期の始業式です。

給食も31日ぶりです。食堂の入口には、きれいな花が飾ってあります。千日紅だそうで、ドライフラワーにも使われる花ですね。

今日はトンカツ、切干大根の煮物、わかめの酢の物、カボチャのみそ汁です。

トンカツは大きくてボリュームがあります。

 ある生徒は、「やったぁ切干大根だ❗」と喜んでいました。

確かに切干大根は給食でよくでます。カルシウムや食物繊維が豊富で、旨味増します。

 食堂で久しぶりに会った生徒は、夏休みの話を楽しそうに話してくれました。全国大会、アルバイト、キャンプ。いろいろな体験をして、一回り成長した姿を見ると、うれしくなりますね。

 始業式では、出張中の校長先生からいただいた講話を代読しました。校長が夏休みに出会ったかつての高校生が、当時の夢を実現していることに触れて、高校時代に自分の目標を決めてそれに向かっていくことで、夢は実現する。ぜひこの高校時代に目標を決めて頑張って欲しいと激励していただきました。私からは「今さら」ではなく、「今なら」と思って挑戦の2学期にして欲しいと伝えました。

 最後に国語のI先生から生活体験発表会の作文の書き方説明がありました。それぞれの思いがよい作文になることを期待しています。

高等学校書道教員展

 日中ははまだ30℃を上回りますが、だいぶ朝は涼しくなり、今朝の気温は飯田市でも20℃を下回りました。明後日からの新学期も涼しくなって欲しいものです。

 今日は飯田創造館で開かれている長野県高等学校書道教員展を鑑賞してきました。

 本校の全日制、定時制両方の生徒の書道を教えてくださっている、I先生の作品も展示されていました。

 その他にも本校養護教諭のS先生のご家族の作品や、以前私が同じ学校で一緒に勤務した先生方の作品も展示されていて、その先生方との思い出を懐かしく思いながら鑑賞しました。

 まもなく秋です。読書の秋、芸術の秋、ファッションの秋、食欲の秋などいろいろありますが、今日は芸術の秋を先取りすることができました。

学校 電子黒板とタブレット端末の教員向け研修会

今日は4Sの教室を使い、電子黒板とタブレット端末の教員向け研修会を全日制と定時制合同でおこないました。

夏休み最後の日ですが、会場の4Sは満員で立ち見が出るほどの人気ぶりでした。

始めにタブレット端末の使い方を説明していただき、その後電子黒板の使い方を教えていただきました。

さらにプレゼンテーション室に移動して、大型液晶型の電子黒板の使い方を教えていただきました。

定時制の各HR教室にも、電子黒板が設置されました。定時制でも教員向け講習会を計画して、できるだけ多くの授業で活用できるようにしていこうと思っています。

グループ 飯田の産業と文化を堪能

今日は長野県高等学校教育研究会家庭科研究会を飯田市でおこないました。

午後の見学会の前に、Y教頭先生と、満蒙開拓記念館に行きました。

Y先生は秋に中国に研修に行くということで、事前学習のために見学したいと話していました。私も地元にいながらまだ訪れたことがなかったので同行させてもらいました。見学しながら、戦争によって家族がバラバラになってしまうことの悲しさや、平和の尊さを改めて感じ、涙が溢れてきました。

その後、3人の先生方(U校長先生、T教頭先生、I先生)も加わり、飯田市内のアパレル工場(マイナック)を見学しました。

(撮影Y先生)

こちらは、昨年の信州総文祭家庭部会のファッションショーでも生地の提供をしてくださった企業です。最初にI社長から現在のアパレル産業の状況や、求める生徒像などのお話を伺いました。

その後実際に工場の中に入って、大きな裁断機やミシン縫いの行程を拝見しました。

布を裁断しています。

コートの生地を裁断する準備です。

さらに、工場で生産された毛皮製品も試着しました。ミンクのコートは200万円は下らないそうです。

こんな機会はおそらく一生に一度だけでしょう。着用した一瞬だけ気持ちは、セレブになりました。最後は縫製工場のI社長もおすすめの焼肉店で、飯田市の食文化である焼肉を堪能し、研修会は終了しました。 

飯田の産業と歴史と文化を学び、まさに高校家庭科の各分野で学ぶ「家族」「衣生活」「食生活」を体感した充実した研修会でした。 

給食・食事 丸なすのおやき

今日は自宅の丸なすと実家の夕顔でおやきを作りました。

以前ブログで説明しましたが、下伊那では「おやき」とはうす焼のようないわゆる「板おやき」のことを言います。

私の実家のある東信や北信地方では、それとは違って、よく市販されているお饅頭のような「おやき」をお盆にお供えします。

夏の暑い日差しを受けて、丸なすはどんどんなります。

粉は、中力粉と重曹で作る本格派もありますが、私はそこまでの自信がないので、おやきのミックス粉を使います。この粉はおやき文化のないはずの下伊那地方のスーパーでも、どこでも購入できます。(ということは作る人は下伊那にも結構いるらしいと想像できます。)

そういえば定時制のR君は、いつも私を「おばあちゃん‼️」と呼んでくれるけど、私が作ったら、このパッケージのように、まさにばあちゃんの味になるのでしょうか。(まだ私としては、お母さんの味と言いたいところですが。)

皮をミックス粉で作ります。

丸なすの皮を剥いて、たてに切ります。(奥の白い輪切りは、夕顔です。)

間に油みそをはさみます。

ミックス粉の皮で包んで、蒸します。

(これは夕顔のおやきですが、作り方は同じです。)

ちょっと不格好で恥ずかしいですが、出来上がりです。

テレビで放映していた「残ったカレーのおやき」も作ってみました。(見た目は変わりませんが、カレーの香りがします。)家族には「ナンみたい。」と好評でした。

お盆やお正月は、地域に伝わる伝統的な食事に触れることも多いと思います。生徒の皆さんも食べることも大切なことだと思いますが、ぜひ作ることに挑戦してみてはどうでしょうか?

晴れ あさがお

今日朝顔がきれいに咲いていました。

この朝顔は子どもが1年生の時に育てた朝顔を、祖母(私の義母)が毎年種を取って咲かせてくれていて、もう15年位前から続いています。ありがたいことです。

最近の飯田市は朝も気温が下がらず、熱帯夜ですが、朝見る朝顔の花は少しだけ、涼しさを運んでくれます。

今日は午前中、学校に行きました。定時制職員室の室温は朝の時点で33℃。あまりの暑さにスマホが発熱して動かなくなり、夏季厚生休暇のため、帰宅しました。

あと10日で夏休みが終わります。夏休み明けは、もう少し涼しくなっていますように。