ゆるキャラ日記

テイジーズ誕生秘話

平成26年、当時の基礎工学科の生徒が文化祭の為に着ぐるみを作っていました。

ところがある日、着ぐるみの様子を見に行くとそこには自分で動いている着ぐるみの姿がありました。

その着ぐるみこそがフーO君とナイト・テイ・Gの二人です。

(O3は一年後の平成27年に生まれました)

きっと、定時制生徒の飯田の町を愛する心が着ぐるみに宿ったのでしょう。

 

・・・この話をゆるキャラ天国で話したところ、司会のお姉さんに「怖い話だ」とツッコミを入れられました。

このような誕生秘話のあるテイジーズですが過去の資料を探していたところ、ある絵が発見されました。

謎のギザギザしたキャラクターです。

名前も無いキャラクターですが、モチーフは歯車です。

歯車は、定時制の生徒会誌「はぐるま」の名前の由来にもなっています。

生徒会誌「はぐるま」の名前は、歯車を工業科で扱うことが多いということの他に、一つ一つの歯車が組み合わさることで完成した製品になることから、みんなで協力するという意味が込められています。

もしかしたら、今頃テイジーズに「はぐるま君」も一緒にいたかもしれません。

 

ゆるキャラグランプリは7月1日から投票開始です。

テイジーズを応援してあげてください。

https://www.yurugp.jp/jp/vote/detail.php?id=00004088