教頭ブログ

にっこり CAPプログラム2

本日は朝から長野市に出張でしたので、学校に帰ってきた時には午後6時を回っていました。そのため、残念ながら、給食には間に合いませんでした。

今日は1年ST組向けCAPプログラムの2回目です。

生徒は前回以上にとても一生懸命取り組んでいました。CAPの皆様から

「生徒の皆さんが、真剣に取り組んでくれて、とてもよかった。」

と感想をいただきました。

私のCAPとの出会いは、15年以上前に、森田ゆりさんの「しつけと体罰―子どもの内なる力を育てる道すじ」という本を読んだときからでした。今回長野県教育委員会心の支援課の支援を受けて、CAPプログラムと出会うことができて感激しています。来週、2年生も実施予定です。

これからも安心安全な学校を目指して、学校運営をしていきたいと思います。