教頭ブログ

給食・食事 美味しい中華弁当、にぎやかな給食

 今日も昨日に引き続き諏訪市で長野県高等学校定時制通信制教頭研究協議会です。本日の会場はRACO華の井ホテルです。(写真は公式HPより)

 4年前、以前勤務していた下伊那のある高校からここに就職した生徒が、すっかり立派になって働いていました。あの頃、就職場所を迷って最後にこのホテルに決めて、住み込みで就職し、今や立派な社会人になっています。こういう瞬間は教員になって本当によかったと思う瞬間です。

 午前中の協議会で、「本校定時制のICT教育」と題してこのブログや電子黒板やプログラミング授業について発表しました。緊張した発表の後、お昼のお弁当は中華のお弁当で、大変美味しくいただきました。

  協議会終了後、飯田に帰り、学校に向かいます。時刻は午後5時前で、給食に間に合いました。献立は鶏肉の照り焼き、ひじきと切干大根のサラダ、ワカメの酢の物です。

さらに特別に大学芋も置いてあります。

べにあずまという種類だそうで、とても美味しくできていました。こんな風に細く切ると、油で揚げても火が通りやすいですね。

 今日は食堂には生徒がいつもより大勢いました。週末のせいかみんな少し声が明るいような気がします。

 準備の時間、生徒会役員に3年S組が情報処理の授業で製作した文化祭のポスターを、食堂前に貼ってもらいました。

 それぞれ力作です。文化祭気分も盛り上がって来ます。

タグ 鶏肉  文化祭