教頭ブログ

驚く・ビックリ 極小の折り鶴

 今日の記事がちょうど100個目になります。この4ヶ月でたくさんの方に読んでいただいて嬉しい限りです。ありがとうございます。。

 2週連続の3連休が明けて、ちょっと生徒も教職員も、連休疲れも感じるような1日でした。そんな中、食堂に飾られた小さな花に元気をもらえます。

今日の献立は、親子丼、ジャーマンポテト、中華あえ、すまし汁でした。

奥の中華あえの春雨は太めで食べごたえがあります。

さて、春雨の原料は何でしょう?

答えはジャガイモやさつまいものデンプンです。ちょっと高級になると、緑豆の場合もあります。

授業が終わり、昇降口で下校指導をしていると、O君が「教頭先生にあげるよ。」といって、小さな白い紙を渡してくれました。

小さな小さな折り鶴です。O君が折ったそうで、もっと小さいものも作ったとか。最近老眼の進んだ私には、本当にうらやましい限りです。 

明日から27日まで中間考査です。早い科目では今日から授業内でテストが始まっています。生徒の皆さんにはぜひ頑張って、勉強して欲しいと思います。