教頭ブログ

学校 3学期終業式・離任式

 本日は終業式です。久しぶりの給食ですが、残念ながら私にとって最後の給食となります。

 こんな景色をみられるのも今日が最後です。今日の献立は、白身のフライとひじき、デザートはプリンアラモードです。

 養護教諭のK先生が、「ごはん」を特別に「うどん」にしてくれました。そんな心遣いが本当にうれしくて、思わず涙が出ます。

 最後の日まで本当においしい給食でした。2年間ありがとうございました。


 教室移動後、まずは出席優良者の表彰を行いました。定時制振興会会長から、賞状と副賞をいただきました。

 振興会会長からは、

「先日の卒業式に参列させていただき、4年間の努力のすばらしさを感じた。4年間は長いと思っているかも知れないが、実は短い。コロナ禍でできないことが多かった1年だったと思うが、普段できないことに挑戦して頑張ってほしい。春休みは生活リズムを整えて、来年よい年になるよう願っています。」

とお話がありました。


 続いて3学期終業式です。

 校長先生からは、

「今年1年は2ヶ月の長い休業で、なかなか自分の思うことができなかった1年でした。それでも、パソコンでの学習など今までにできなかったこともできた1年だったと思います。Googleの創業者のラリー・ペイジは、『毎日、今日何をしようか。わくわくしながら起きる。』そうです。ただタスク(やらなければならないこと)だけに追われるのではなく、工夫して新しいことをやっていくことが大切です。明日からの春休み。ぜひわくわくして朝起きてください。4月5日(水)の始業式には、元気な姿で登校してください。」

とお話がありました。


 最後に離任式をおこないました。この春の人事異動で、校長先生、教頭の他3名計5名の先生方が転退職されます。

 私も4月から阿南高校に転勤となります。転任の挨拶では、次のようなことをお話ししました。

「私が好きな料理とパソコンを活かして作った教頭ブログは、1日約2000件、2年弱でのべ100万件以上のアクセスがあります。自分の好きなことを発信することで、定時制を理解してくださる方も増えたと思います。ぜひ生徒の皆さんも、自分の好きなこと、得意なことを自分の中にだけしまっておかないで、自分以外の他の誰かのためや社会のために役立てることができないか、考えてやってみてほしいと思います。

 皆さんのことを南の学校から応援しています。南風が吹いたら、南から皆さんのことを応援している人がいることを思い出してください。

 さようなら。」


 最後に校長先生のご紹介をして、ご挨拶をいただきました。


 転任される先生方をお送りしました。

 教頭ブログも私が掲載するのは、今日が最後です。保護者をはじめ長野県教育委員会や外部の方から、

「教頭ブログ見ていますよ。」

と言われる度に、情報発信は大きな力があることを実感しました。

 2年間読んでいただいて、本当にありがとうございました。