教頭ブログ

驚く・ビックリ 県生徒生活体験発表会備品引継

 今日は上田市に日帰りで行き、上田高校では令和2年度長野県生活体験発表会の備品類をいただいて来ました。校門は現在お堀の工事中のため、門扉は珍しく閉まっています。

上田高校の定時制は、全日制の1年生と校舎を共有していますので、私のクラスは、この校舎にHRがありました。○年ぶりに校舎に入り、「入学式は亡くなった祖母が、着物で来てくれたな。」とか「あの頃クラスメートが、NHKのど自慢の出場オーディションの練習していたっけ。」とか、少しだけ高校1年の頃を思い出しながら、職員室で備品をいただきました。

 

なんと衣装ケース3個です。仕事の重みを感じます。今年度台風19号で大会は中止となったため、パンフレットになるはずだった300枚の紙や賞状もいただきました。

 立ち寄らせていただいた校長室では、上田高校の校長先生から、「ブログ見ています。テージーズいいですね。」と感想をいただき、とても嬉しくなりました。(実は校長室には生まれて初めて入りました。)そして若干吹雪く中、和田峠、中央道経由で再び2時間半かけて飯田に戻りました。上田高校の校長先生もブログを掲載されています。上田高校校長ブログはこちら

 いよいよ来年度は本校が県大会の当番となります。