教頭ブログ

ひらめき 手作りのそばざる

 今日は長野県高等学校定時制通信制教頭研究協議会で、諏訪市に出張しました。

 研究協議では飯田女子高校通信制のY教頭先生と長野吉田高校戸隠分校のH教頭先生の発表がありました。

  飯田女子高校の発表では、教育方針がトマトに例えられていました。

この言葉の意味は「相手の気持ちをいたわって、先に相手の気持ちを察して相手のために何ができるか?を考えて、自ら進んで手をさしのべること」だそうです。

 戸隠分校の発表では、「そばうち」を中心にした実践が発表され、教頭先生が生徒とと一緒に作られた「そばざる」を見せてくださいました。

 ここに手打ちそばがのれば、とても美味しそうです。

明日は、私もこのブログについて発表予定です。