教頭ブログ

笑う 「なついろ」のお菓子

本日は長野市のホテルメトロポリタンで行われた、北信越高等学校家庭科校長協会の総会および研究協議会に、運営協力員として参加をしました。

お昼のお弁当は、ボリュームたっぷりのホテル特製弁当です。

さらに、屋代南高校の生徒が作ってくれた、まさに「なついろ」の色彩がきれいなお菓子もいただきました。

信州特産の寒天を使って作ったそうで、きれいな宝石のようなお菓子でした。さすがライフデザイン科の生徒です。見た目も味もラベルの色彩もハイセンスでした。

研究協議会の中で、普通科目家庭科は、探究的学びの入口として適した教科で、その探究的学びを実践している学校の様子が発表されました。

記念講演会では、県内で活躍中のファッションデザイナー岡正子さんに、人を育てることについてお話いただきました。

会場の入口には講師の岡正子さんのデザインされた信州特産の紬の生地のオブジェが展示されていました。

洗練された空間が広がっています。デザインの持つエネルギーを感じました。