教頭ブログ

学校 2学期始業式

今日は2学期の始業式です。

給食も31日ぶりです。食堂の入口には、きれいな花が飾ってあります。千日紅だそうで、ドライフラワーにも使われる花ですね。

今日はトンカツ、切干大根の煮物、わかめの酢の物、カボチャのみそ汁です。

トンカツは大きくてボリュームがあります。

 ある生徒は、「やったぁ切干大根だ❗」と喜んでいました。

確かに切干大根は給食でよくでます。カルシウムや食物繊維が豊富で、旨味増します。

 食堂で久しぶりに会った生徒は、夏休みの話を楽しそうに話してくれました。全国大会、アルバイト、キャンプ。いろいろな体験をして、一回り成長した姿を見ると、うれしくなりますね。

 始業式では、出張中の校長先生からいただいた講話を代読しました。校長が夏休みに出会ったかつての高校生が、当時の夢を実現していることに触れて、高校時代に自分の目標を決めてそれに向かっていくことで、夢は実現する。ぜひこの高校時代に目標を決めて頑張って欲しいと激励していただきました。私からは「今さら」ではなく、「今なら」と思って挑戦の2学期にして欲しいと伝えました。

 最後に国語のI先生から生活体験発表会の作文の書き方説明がありました。それぞれの思いがよい作文になることを期待しています。