教頭ブログ

教頭ブログ

給食・食事 保健厚生課より栄養士来校

 今日は県庁保健厚生課から、栄養士の方が本校の給食を視察にお見えになりました。まずは保健室でアレルギーや献立、生徒への指導方法などについて具体的にアドバイスをいただいてから食堂へ向かいました。

 毎日食堂に花を飾っていただいていることも説明させていただきました。

 片付けの様子を視察しました。

 食べている生徒に声をかけてくださって、

「ひじきはどう?」

「一番おいしいのは何?」

といろいろ質問していらっしゃいましたが、生徒は少しはずかしそうな様子でした。

 そのあと給食の試食もしていただきました。試食をする前に、写真を撮ろうとすると、

「先生、ご飯とみそ汁は正しく配膳して、斜めから写真を撮ってみてください。ブログの写真の配膳が写真栄え重視なのが、気になって。」とご指摘とアドバイスをいただきました。

before

after

さすがその通り撮影するときれいにおいしそうに撮影できます。今まで写真栄えを優先して正しい配膳で撮影してこなかったことを深く反省しました。これからは必ず、正しい配膳で撮影したいと思います。

「記録に残るものですから、正確さは重要です。」

と栄養士の先生がおっしゃっていました。まさにその通りです。

今日の献立は、ご飯、みそ汁、鶏のから揚げ、ひじきの煮物、キュウリの中華和えでした。今日はボリューム満点の献立です。

 食事後、調理員の方と短時間お話をしていただきました。

 昨年はこのような機会はありませんでしたが、県内唯一の自校給食実施している学校としては、その利点を生かしながら、より良い食生活を目指すことが重要であると改めて感じました。

 ありがとうございました。

給食・食事 中華丼の献立

 今日は一段と涼しくなり、秋の気配を少し感じます。

 昨日の教育委員会定例会で、本校の定時制に単位制、三修制(3年で卒業できる仕組み)を導入することが正式に決まりました。これからいよいよ忙しくなりそうです。

 (画像はNHK長野より引用)

今日の給食は、中華丼、ワンタンスープ、春雨サラダ、オレンジです。

 野菜たっぷりの中華丼と、ワンタンの入ったスープがおいしくて、あっという間にいただきました。

笑う 見てくれることに感謝

 今日の朝はずいぶん涼しくなったと思いましたが、日中は気温が上がりました。自習監督で4年生の授業に行くと、ある生徒が、「教頭先生、そのブローチ何ですか?」と聞いてきました。

「シトラスリボンを水引で作ってみたのよ。」そこで、少しシトラスリボンの説明をしました。少しでも生徒が関心を持ってくれたことをとても嬉しく思いました。

 ところで今日中学生が見学に来ました。同行した保護者の方から、「ブログ見てます。毎日書いているんですね。」と言われて、これまた嬉しく思いました。いろんな方が見てくだっさって定時制について理解を深めてくださっていることに本当に感謝です。

 今日の給食は、白身魚のフライ、スパゲッティーナポリタン、キュウリの和え物、みそ汁でした。

 今週も1週間が始まりました。

お祝い 第49回南信地区高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会

 今日は下諏訪町総合文化センターにて第49回南信地区高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会が行われました。飯田OIDE長姫高等学校定時制では3年生の生徒が2名代表として参加しました。詳細は「校長ブログOIDE長姫通信」にも掲載されています。

  2名とも定時制高校に入学するまでの思いや、家族や先生、友人や先輩、地域の方、職場の方の支えがあって今の自分があることを心を込めて語ってくれました。

 私はこの生徒生活体験発表会に参加すると「感動」という簡単な一言では片づけられない何とも言えない感情が沸き上がります。いろんな境遇で定時制や通信制に通っている生徒が人前でこれだけの発表をする、それだけで大変なことだと思います。しかし勇気を出して語ってくれるその姿に改めて感謝し、それぞれの生徒がこの大会で成長してくれることを願わずにはいられません。

 結果は本校代表のK君が、最優秀賞となりました。本校の生徒が南信大会で最優秀になるのはここ数年にない快挙です。おめでとう。そして感動をありがとう。

 県大会は10月10日(土)本校が開校以来初めての当番事務局となり、飯田市の鼎文化センターで行われます。

汗・焦る 放課後、消毒を呼び掛け

 今日の給食の献立は、サバの味噌煮、かに玉、大根サラダ、みそ汁でした。

サバの味噌煮はゴボウとこんにゃくを一緒に煮て添えてあります。これがまたおいしかったです。

 この頃、放課後養護教諭の先生と2人で生徒玄関で、帰りの消毒を生徒に呼び掛けています。

「なんで学校出るときにやるの?」

「家庭にウイルスを持ち込まないためです。」

「なるほど」

ほとんどの生徒が納得して消毒して帰る中、なかなか言っても聞こえないふりをして帰る生徒も・・・。

新しい生活様式がすべての高校生に浸透するには、時間がかかりそうです。

給食・食事 キムタクご飯の献立

 今日は晴れたり雨が降ったり、不安定な天気でした。

 今日はキムタクご飯の献立です。教員になった頃、「キムタク」(木村拓哉)が高校生に大人気でしたが、今や娘さんが高校生になり、芸能界で活躍中です。時の流れを感じます。

 それはさておき、今日の献立はキムタクご飯、サラダ、かき玉汁、梨でした。

 4年のA君は美味しくておかわりしたと話してくれました。

学校 各クラスのLHR

 水曜日の3時間目はLHRです。

 全校で清掃を行ってから各クラスのLHRを行います。今日は各クラスに行ってみました。

 3年T組は南信生徒生活体験発表大会に出場する生徒が、クラスメートに向けてリハーサルをしていました。南信大会は今週の土曜日です。ぜひ頑張って、県大会を目指してほしいと思います。

 2年T組は電子黒板を使って、担任の先生がタブレットをつないで、一般教養の学習をしていました。皆楽しそうに学習を進めています。前向きに仲間同士で仲良く学ぶ姿を見ることができ、うれしく思いました。

 他のクラスでも、面談などをおこなっていました。


 今日の給食はとり天、かぼちゃのチーズ焼き、キャベツときゅうりの即席漬け、みそ汁でした。

 写真で見ると、豚カツのようですが、鶏肉に天ぷらの衣がつき、さらに天つゆで煮てあるので、こんな色です。味はしっかりついています。

 今日は全日制の職員会が延びて遅くなったので、職員室まで担当の先生が運んでくださり、職員室でいただきました。いつもありがとうございます。

視聴覚 全校平和人権教育

 今日全校平和人権教育を行いました。

 係の先生の発案で、最初に事前学習をリモートで行った後、「TVer(ティーバー)」を使って、SBCスペシャル「決壊~祖父が見た満州の夢」をネット配信で視聴しました。

 初めての試みで8クラス同時に見ることができるか心配でしたが、問題なく視聴でき、生徒もじっと静かに見ていました。

 番組は戦争中地元の河野村(現在の豊丘村)で村長をつとめた胡桃沢盛の孫が、祖父の日記を読みながら、祖父への思いを語る内容でした。係の先生の事前学習で、「二度とこのようなことを起こさないためにも、世の中に関心を持つことが大切。」と語ってくださっていたことが印象的でした。

(画像をクリックするとSBCのHPへリンクします。詳しい番組の内容はこちらをご覧ください。)

  視聴した生徒の感想です。

・盛は満蒙開拓に消極的で、食料の供出などで村を立て直そうとした人思いの村長だったけれど、見通しの立たない世の中で村を背負い、「安易のみでは時局を乗り切れない」と決意し、指導者として成功を求めてしまうようになってしまったのは、しかたがないと思いました。この時代に限らず、現代でもこういう思考に陥ってしまうと思いました。(2年)

・戦争はどれだけの悲しみ、怒り、後悔をどれだけの人がしたかは、自分にはわからないし、その気持ちもわかりません。でも自分は、戦争になんの意味があって、どんな気持ちがあったのかは、未来にのこしていこうと思いました。戦争は絶対にやらない、やらせないように、どんな事ができるかを自分の中で考えをまとめていきたいと思います。(2年)

・村人達の豊かな生活を願って、満州へ送り出したのに、最終的に追い詰められて集団自決、そして自責の念に苦しみ自殺という、つらく悲しい過去を振り返るのもつらかったと思う。誰が悪いとはっきり決めつける事はなかなか難しいと思うが、こういう事は2度と起こしてはいけないと思いました。(3年)

・村のために良かれとやったことが侵略の立場になり、73人もの命を絶たせてしまった責任感。常に正しく生きたいと強く思っていたからこそ、世間の冷たさに追い詰められてしまい自殺の道を選んでしまった。「苦のなかに幸福を感ずる人になりたい。」この言葉がとても印象に残った。自分を信じて正しく生きること、実はとても怖いものなのかもしれない。(3年)

・胡桃澤盛は村のためにと思い、中国の長春に開拓団を送り出した。それは結局、侵略側に立ってしまうことになってしまった。現代でも間違った正義は存在するから、”正しい”とは何か考えさせられるきっかけになった。(4年)


 今日の給食は、キーマカレー、ワカメサラダ、ヨーグルトあえでした。

学校 不安定な「天気」と「こころ」

 今日は激しく雨が降ったり、風がふいたり不安定な1日でした。

 天気だけでなく、生徒のこころも不安定で、授業の欠席もめだちました。他校の定時制でも同じような状況のようです。少しずつ、行事などを再開していけるよう考えたいと思います。

 今日は中学生が1人、先生と保護者と一緒に見学に来ました。8月末から、見学も再開していますが、まだ出足は鈍いように思います。定時制に入学を考えている人は早めに見学に来て欲しいと思います。

 今日の給食は豚カツ、大豆とごぼうの煮物、キュウリと茗荷のおかかあえ、みそ汁です。

豚カツはかなりのボリュームです。

 

 校長ブログOIDE長姫通信にも掲載していますが、夕方定時制工業科の今後について、話し合いを行いました。今後はこの結果をもとに、単位制三修制の教育課程を考えていくことになります。

グループ 県議会環境文教委員会の視察

 台風が近づいてきているからでしょうか、ムシムシした日です。

 本日は午後県議会の環境文教委員会が本校で行われました。事前に南信州広域連合から本校の定時制について陳情があったためか、定時制が単位制、三修制を導入することについて、かなり踏み込んだ質問が出されました。詳細は校長ブログOIDE長姫通信をご覧ください。写真は全日制を見学している様子です。

 事務長の発案で、今回出席された皆さんの机上に水引で作ったシトラスリボンを置かせていただきました。

 県議会議員の皆さんもリボンを気に入って、胸に着けて下さる方もいらっしゃいました。シトラスリボンプロジェクトがもっと広がっていくと嬉しいです。。

 今日は珍しいラーメンの献立でした。具を自分でのせて食べます。

 今週は忙しかった週だったので、とても疲れていましたが、とても美味しくて元気をいただきました。