教頭ブログ

教頭ブログ

給食・食事 チキンカレー

今日の献立は、チキンカレーとフルーツ、ツナとキャベツのサラダでした。

カレーは食べやすいので、ついご飯をたくさん食べてしまいます。その分運動しなくてはいけませんね。

明日全日制は終業式で、定時制は明後日が終業式です。今年は定時制の方が全日制よりも1日夏休みが短いのですが、このような年は珍しいとか。

今年は夏休みに入ると同時に梅明けして、夏本番を迎えそうです。

給食・食事 鶏肉のみそあえ献立

今日の献立は鶏肉の味噌和え、カボチャとししとうの素揚げ、味噌汁、ワカメご飯、ブロッコリーと卵のサラダ、がんもどきの煮物でした。

今日の写真はMさんに撮影してもらいました。Mさんが今日美味しかったのは、煮物だそうです。

ところで、かぼちゃは脂溶性ビタミンのビタミンAが豊富で、今日の素揚げのような油の調理が栄養的には向いています。

かぼちゃはこれからの時期、美味しくなりますね。ただ、たべすぎると手のひらや足の裏が黄色くなるので、とりすぎには注意が必要です。

鶏肉の味噌焼きは、最初に鶏肉を焼いて、別の鍋で作っておいた味噌だれを絡ませたそうです。味噌は焼くとすぐ焦げてしまうので、この方法での調理が向いています。

鉛筆 日本語を母語としない子供と親のための進学ガイダンス

飯田市役所で行われた飯田国際交流推進協会主催の「日本語を母語としない子供と親のための進学ガイダンス」に参加しました。

 

(当日のチラシをホームページより引用)

長野県国際化協会からは篠原事務局長、長野県教育委員会からは高校教育課の金井主任指導主事と学びの改革支援課の細江主任指導主事、さらに飯田下伊那地区の高校の代表が参加しました。

(高校入試等について説明する金井主任指導主事)

次に、実際に進学した高校生の話では、言葉が通じなくて困ったこと、高校生活で頑張っていること、将来の夢などについて、3人の高校生が話してくれました。

高校ブースの見学の時間には、質問に来てくれた中学生にパンフレットを渡しながら説明しました。

「グローバル」はこれからの教育のキーワードです。今年4月、外国人労働者の受け入れが拡大し、さらに日本語を母語としない中学生は増えるでしょう。その生徒の学校生活をどのようにサポートしていくのか、改めて考えさせられた会でした。

了解 全日制課題研究 インスタ栄えのキーマカレー

今日は原校長先生のFP講座7回目です。皆勤が30名弱という大変意識の高い講座です。緊張した3時間弱の講座が終了後、全日制の商業科の課題研究の生徒が作ったキーマカレーをいただきました。

(課題研究の授業の詳細は校長通信<OIDE長姫通信>をご覧ください。)

スパイシーですが、それほど辛くなくてとてもおいしかったです。さらに味だけでなく、盛り付けもよく考えてありました。

これなら見映えもよく、テイクアウトもできて、手軽に食べることができます。担当した生徒の話によると、インスタ栄えを意識したとか。こんな工夫が高校生らしい新しい発想ですね。

今までの研究内容も、模造紙にまとめてあり分かりやすくてカレーの味もさらに美味しく感じました。

頑張って作ってくれた生徒の皆さんありがとう。大変美味しくいただきました。

給食・食事 アジのフライ

昨日から懇談会が始まり、今日は2日目です。

今日は少し早めに食堂に行ったためか、生徒は少なめでした。

今日の献立は、アジフライ、切干大根の煮物、海藻サラダ、大根の味噌汁です。

この海藻サラダ、生姜が効いていてとてもおいしかったです。

ところで、先日植えた丸ナスが、収穫できるまでに大きくなりました。

丸ナスのおやきを作ってみたいですね。 

期待・ワクワク うれしかったこと

昨日の夜、あるご夫婦が矢高公園にスマホが落ちていたと届けてくださいました。

その後、そのスマホは生徒S君のものと分かり、無事に持ち主に届けられました。

さらにうれしかったのは、今日そのS君が職員室まで来て「教頭先生ありがとうございました。」と言ってくれたことでした。

そんな届けてくださった方の心のように温かい中華丼献立でした。

これは、T君が撮影してくれました。

春雨サラダ

ヨーグルトあえ

 

小麦粉の種類と調理

久しぶりの給食です。

計画休業、全日制文化祭、出張でずっと食べることができず、1週間ぶりです。

献立は鳥天、ポテトサラダ、2色なます、野菜スープでした。

天ぷらはカラッと揚げるのが難しいので、調理では難易度が高いです。お盆には天ぷらを食べる家庭も多いのではないでしょうか?

さて、ここで問題です。天ぷらを作るのに適した小麦粉はどれでしょう?

1、薄力粉

2、強力粉

3、中力粉

天ぷらの衣をサクッと仕上げるためには粘りをできるだけ出さないようにします。材料を冷やして、衣はあまりかき混ぜすぎないことです。

適した小麦粉は粘りの少ない

「1、薄力粉」ということになります。

晴れのち曇り 全日制文化祭と学校評議員会

今日と明日は全日制の文化祭一般公開です。

アーチの提灯がかわいいですね。

大勢のお客さまがいらっしゃってくださいました。定時制の生徒も何人か来ていました。

さらに今日は第1回学校評議員会がありました。

(当日の資料です。)

評議員の皆さまから、生徒が挨拶がよくできて感じがよい、定時制の生徒が得意なことを、ぜひ伸ばして欲しい、海外へ積極的に留学する生徒を育てて欲しい等のご意見をいただきました。

これからの学校運営において、貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。

給食・食事 胡瓜の大サービス

今日の献立は、ハヤシライス、揚げなすの煮浸し、野菜スープ、グレープフルーツでした。

今日は中学生が見学に来るので、忙しくて、うっかり写真を撮り忘れて食べてしまいました。

ちょうど、配膳終わったMくんに声をかけたら、(^-^)として、写真を撮らせてくれました。

さらに胡瓜が大サービスで置いてあります。

ダイナミックな胡瓜の行列に感動しました。

明日は全日制文化祭のため、定時制はお休みとなります。

晴れ 桃の実、そして故郷の川

今日は久しぶりに梅雨の晴れ間です。

天竜川沿いの桃の果樹園では、桃の実が色づきはじめました。

近くで撮影したかったのですが、あんまり近づくといけないので、遠い場所から撮影しました。

まさに「李下に冠を正さず」です。(意味がわからない人はリンク先を見てください)

さらに天竜川にかかる橋の真ん中まで歩きました。

ところで、長野県は県の中央部に分水嶺があります。

天竜川は北(岡谷方面)から南(静岡方面)へ流れますが、私の出身地の上田市を流れる千曲川は反対に南(佐久方面)から北(長野、新潟方面)へ川が流れます。

下伊那に来た頃、はじめはそれが慣れずに不思議な感覚でした。

北側 岡谷方面(上流)

南側 静岡方面(下流)

いよいよ4年生は進路実現に向けて、本格的な活動が始まります。

卒業して地元を離れ生活する生徒もいるでしょう。

そこで自分の地元との違いを考える時、それは故郷を想うときだと思います。

人生の大きな決断の時期ですね。健闘を祈ります。

今日の献立はきじ焼き丼、すまし汁、サラダ、デザートでした。