教頭ブログ

カテゴリ:授業

鉛筆 生徒会誌「はぐるま」完成

 早朝、飯田を出発して、長野市へ出張です。県庁へ行ってから、長野吉田高校へ向かい、長野県生徒生活体験発表大会の引き継ぎをおこないました。令和3年度は長野吉田高校戸隠分校が当番校で、長野市篠ノ井文化会館で行われます。大会は2年連続中止となってしまいましたが、来年度こそできることを願っています。

 昼過ぎに長野吉田高校を出発して、飯田へ帰ってきました。往復350km。ガソリンもみるみる減っていきます。

 学校に着いて机の上を見ると、生徒会誌「はぐるま」が置いてありました。

 この会誌はもともと飯田工業高校定時制で作られていたものを引き継ぎ、生徒会で作成しています。

 背表紙には3年S組が授業で作ったシトラスリボンが掲載されています。

 保護者の皆様もぜひ手にとってお読みください。

 本日は特編授業最終日です。給食も月曜日からしばらくお休みです。献立は、かき揚げうどん、焼売です。

 食堂指導当番のK先生が、

「教頭先生がお疲れの時、うどんですね。」

と声をかけてくれました。本当に今日は疲れていましたので、うどんと先生の優しさが身にしみました。食堂は生徒が大勢いましたが、黙食ですので、静かです。

  この風景が次に見られるのは、3月18日の終業式となります。 

ノート・レポート 特編授業1日目

 今日はテスト返却のための特別編成授業1日目です。今年度の授業もあと数日となりました。

 先日私が担当する社会と情報、情報処理では、先日、最後のリフレクションをGoogle classroomでおこないました。

 どの生徒もはじめは、あまりタッチタイピングができなかったのですが、1年でかなり上達し、Word、Excel、プログラミング、Google classroomなど、コンピューターでできることが増えて、自信がついたようでした。感想にも満足感と自信を感じました。

 今日の給食は、ビーフカレー、ワカメとイカの酢の物、フルーツのクリームあえでした。

 ビーフカレーはやっぱりこくがあっておいしいです。

 酢の物はやっぱりおいしいです。イカを入れるとちょっと豪華ですね。

 入り口にはクリスマスローズ。とてもきれいでした。

試験 曆は春でも寒さに油断は禁物

 今日は学年末テスト3日目です。気のせいか生徒も少し元気がない気がします。進級がかかっていて、緊張しているのでしょう。

 昨日は長野市に出張でしたが、大雪で渋滞に巻き込まれ大変でした。普段なら3時間弱の道のりが、4時間もかかってしまいました。二十四節気の「雨水」の時期ですが、まだ油断は禁物です。

ご覧のように県庁も津軽海峡のように冬景色です。

今日の給食は、寒い冬にホッと温まる五目ラーメンとチョコバナナです。

  豚肉、人参、キャベツ、かまぼこ、タケノコ、もやし、コーンなど五目以上具の種類が入ったラーメンで、いろんな味が楽しめました。チョコバナナも甘さ控えめで美味しかったです。

鉛筆 4年生登校日

 本日は4年生の登校日です。1年~3年は今日から学年末テストです。久しぶりに、にぎやかな声が2階の教室に響きました。

 卒業式まであと2週間。一人一人が残り少ない高校生活を大切に過ごしています。

 今日の給食は、中華どんぶり、カニかまと春雨の中華スープ、フルーツポンチです。

 今日は午後1時半から6時過ぎまで会議というスペシャルデーだったので、給食の時間はとっくに終わってしまいました。疲れて職員室に戻ると、養護教諭の先生が給食を持っていてくださってありました。

 中華どんぶりは具がたくさんのっていて、魚介も野菜も食べごたえ抜群でした。

情報処理・パソコン 風景は「未来の学校」

 2月9日から、パソコン室は入れ替え工事のため利用できなくなっています。

 そこで思いきってパソコン室を離れて、タブレットを使ってホームルーム教室で、「情報処理」「社会と情報」の授業をおこなっています。

 机が小さいので、マウスが動かしにくいのが課題ですが、生徒はとても静かにパソコン室と変わりなく取り組んでいます。教室でタブレット端末を使う、この風景はまさに「未来の学校」です。


今日の給食は、ご飯、クリームシチュー、メンチカツでした。

 

 シチューは熱々で、とてもおいしくいただきました。

 「熱い」「美味しい」と感じる味覚は、コンピューターや仮想の世界では感じることができないものです。あくまでも今のところは、ですが。

眼鏡 生徒が先生になってみた感想は?

 水曜日4時間目は、1,2年生「総合的な探究の時間」です。

 今日は生徒たちが先生になって、自分たちで考えたゲーム(運動)を行うとのことで、カメラ片手に見学に行きました。生徒は先生役になって、班であらかじめ考えていたゲームを全員に説明してから行うという内容でした。

 こちらがあらかじめ考えた企画書です。

 まず最初に企画した班の生徒が説明をします。

 

 そのあと実際にゲームを行います。企画した班の生徒は先生役になって他の生徒を見守ります。

 お互いにアドバイスをしたりとてもいい雰囲気で授業が進んでいました。

 授業後生徒に感想を聞いてみました。

「先生ってこんなに大変なんだと思いった。うまくいくと思ってやってみたけれど、いろいろ直したほうがいいことがあって、結構へこんだ。人をまとめていくことや、動かすことは大変だった。」

「定時制の少ない生徒の前だからできたけど、大勢の生徒の前だったらできなかったかもしれない。」

「今度はもっとうまくいくように、頑張りたいなあ。」

と感想を話してくれました。

 多様性の時代、習慣や考え方、文化の違う人同士がお互いを尊重しうまくやっていくためには、スポーツを一緒に行うことはとてもいい方法です。ぜひこのような経験をこれからの生活に生かしていってほしいと思います。

 生徒のいろんな可能性を感じた1時間でした。


 今日の給食は、キムタクチャーハン、かきたま汁、コーヒーゼリーでした。

 キムタクチャーハンのたくあんの歯ごたえがしっかりしていて、口の中でいい音がします。

 かきたま汁は熱々で、とてもおいしくいただきました。 

お知らせ 明日は始業式

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

一斉メールでも連絡しましたが、登校開始にあたり次のことをお願いします。

今日日本国内では6000人以上の新型コロナウイルスの新規感染者が出ています。感染症対策として体温測定など健康観察を行い、必ずマスクを付けて登校してください。
発熱、息苦しさ、だるさなど、体調不良のある場合は、無理して登校せず学校へ欠席の連絡をしてください。

明日はとても寒くなるようです。感染症対策として換気を継続しますので、暖かい服装で登校しましょう。

皆さんの登校を待っています。

車 交通安全講話(1年)

 昨日の雪で道路は凍結して、スタッドレスが活躍しそうです。

 今日は交通安全講話を1年生で行いました。長野県交通安全教育センターの方にお越しいただいて、15分ビデオを見た後に、お話をうかがいました。

 自動車の死角や自転車での危険など、高校生にありがちな交通事故についてもお話をいただきました。今回はコロナウイルスの関係で、一斉ではなく学年ごとに4日間おこなわれます。

 今日の給食は、ごはん、ホワイトシチュー、コロッケ、ツナと大根のサラダ、小松菜の煮浸しでした。

グループ CAPプログラム(2)

 今日は1年生CAPプログラムの2日目です。2回目ということもあり、生徒ははじめからとても集中してCAPの方の話を聞いていました。

 安心、安全、自由が奪われたときにどうすればよいのかを寸劇を通じて考えていくスタイルは、1日目と同じですが、内容的にはかなり深まったものでした。2時間の長いプログラムでしたが、その中で意見を出したり、話し合いをしたり、とても充実内容でした。

  今日の給食は、親子丼、おぼろ昆布の吸い物、かぼちゃとこぼうの素揚げ、白菜の漬け物です。

 親子丼のボリュームがすごくて、結構食べるのが大変でした。素揚げは中まで火が通っていて、ソースも美味しくいただきました。

視聴覚 CAPプログラム(1)

 今日は1年生でCAPプログラムを行いました。今年度は5月に予定していたのですが、新型コロナで延期、さらに7月も大雨で延期、今日やっと実施できました。今年度は長野県教育委員会心の支援課から指定校となり、このようにプログラムを行うことができました。

 最初は少し戸惑っていた生徒も、だんだんと積極的に意見を言ったり、劇に出演してくれたりして、とても充実したプログラムになりました。

 安心、安全、自由を守られる権利がすべての人にあることをお話いただくと、うなずく生徒の姿も。明後日は2回目のプログラムを行います。

 ところで今日の給食はキーマカレー、コーンとハムのサラダ、フルーツのヨーグルトあえです。

 カレーは久しぶりのような気がします。ちょっぴり辛いですが、美味しくいただきました。