教頭ブログ

カテゴリ:給食

給食・食事 久しぶりの給食

 今日は午後から飯田市は雨だったようで、飯田市内では土砂崩れも発生し、夕方には土砂災害警戒情報のアラームも鳴ったようです。私は出張でしたので、出先でヒヤヒヤしながら、ネットを確認していました。

 約1週間ぶりの給食ですが、今日はさすがに掲載できないと思っていたら、K先生がメールで送ってくれたので、ブログが更新できました。以下その内容を掲載します。


ごはん、味噌汁、じゃがいものチーズ焼き、魚フライ、春巻き、きゅうり和え
かな?と思います。休校による献立変更がありまして、よく分かりません。すみません。


 給食の業者の方にも、コロナと大雨の休校でとてもご迷惑をおかけしています。いつもやりくりしてくださって、本当にありがとうございます。

 

 天気予報では明日さらに強い雨が降るようです。明日の日程変更については、午後1時には緊急連絡に掲載します。

朝 夏至を過ぎて

 昨日からテスト前1週間となりました。テスト勉強の方法がわからない生徒もいるようですが、ぜひ職員室に質問に来てください。

 午後2時から定時制職員会、全日制職員会が終了したら、午後5時30分。給食は養護教諭の先生が持ってきてくれました。

 献立は鶏肉の味噌照焼、野菜の素揚げ、スパゲティサラダ、青菜のお浸し、コンソメスープでした。野菜の素揚げをとても美味しくいただきました。特にカボチャ好きな私には嬉しい献立でした。

 カボチャなどの色の濃い野菜は油で調理すると、栄養価が高まります。

 そういえば、この前の日曜日は夏至でした。1年の中で最も日が長い6月は、夜間定時制に勤務していることを忘れるくらい授業の半分は外が明るいです。

 夕方6時を過ぎて、2時間目の情報処理の授業でパソコン室に行く途中、廊下から夕日が見えました。

 気象庁の3ヶ月予報によると、今年の夏は、とても暑くなりそうです。

学校 日常の消費量に

 今日は朝から小雨模様でしたが、夕方は晴れて来ました。

 行事が全くない通常授業4周目です。6月に通常授業が始まった当初は、生徒が給食を食べる数も量も自粛前より減ってしまいました。自宅生活は胃袋も小さくしてしまったようです。

 給食再開から3週間。今日は給食を食べた生徒も量も多くなったそうです。良かったよかった! 

 今日の献立は、メンチカツ、ひじきの煮物、フルーツ、みそ汁です。

 「メンチカツ」の語源は、「ミンスミートカツレツ」だそうで、そう呼ぶとなんだかおしゃれですね。

キラキラ 久しぶりの花

 朝からとても暑い日です。暑い時にマスクをすると、喉の乾きが分かりにくいので、意識して水を飲むようにしています。水筒が2本が夜までにカラになりました。

 今朝、家のユリがきれいに咲いたので、食堂に飾りました。食堂に花を飾るのは、久しぶりです。

 ところで昨日の校長ブログには、定時制の先生がいつも生けてくださる玄関の花が載っていました。花は生活に潤いを与えてくれます。

 今日の献立は、キーマカレー、キャベツのサラダ、スイカでした。

 今日、事務室へ行ったら、

「昨日は、さばだったんですね。」

と声をかけられました。さらに夕方、保護者の方から電話で、

「教頭先生、ブログ見てますよ。」

と言っていただきました。

 いつも見てくださってありがとうございます。もうすぐアクセス数が昨年の5月から、なんと!30万件を越えます。このページを通じて、いろんな方が定時制について理解していただく、そんなきっかけになれば幸いです。

夜 蚊取り線香のかほりは、夏のかほり

 今日定時制職員室では、A先生がこの夏初めての蚊取り線香を焚きました。

 このかほりは、定時制に夏の訪れを知らせるかほりです。

 

 今日は今年度初めての通常日課の清掃とLHRでした。清掃はどのクラスも熱心に取り組んでくれています。LHRでは、今後の第2波に備えて、オンライン授業のために、Googleclassroomに全員がログインできるように設定しました。

Google classroom

 今日ログインできない生徒は、明日のベーシック講座でフォローします。 


今日の給食は、鶏肉の照り焼き、ポテトサラダ、漬物、卵スープでした。

久しぶりの鶏肉の献立です。

了解 明日から給食再開

 今日先生方は、実習授業や給食で新型コロナウイルス対策をどう進めるか、長い時間話し合っていました。

いよいよ明日は久しぶりに給食が再開します。

 新しい対策として学年で食べる時間を分け、1人ずつ間隔をあけて受け取り、生徒同士はできるだけ距離を取って黙って食べます。その他給食について詳しくは緊急連絡を確認してください。

 さらに6月からの予定は、当面の行事予定に掲載しました。こちらも確認してください。

鉛筆 特編授業2日目

今日は特編授業2日目です。

夜、定時制職員室に衝撃が走りました。

安倍総理が「3月2日(月)から全国の公立学校を休みにする」という要請をしたためです。

(以下YouYubeの動画にリンクします。)

 

定時制では「緊急連絡本日の緊急メール」に記載の通り下記のようになります。

・卒業式は卒業生と職員のみ

・3月18日(水)終業式については未定

すでに昨日、定時制については1、2、3年は2月28日(金)から休みになるということになっていましたので、生徒に注意喚起を含めて、SHRでは「緊急連絡新型コロナウイルスに関連して(2月27日木)」に掲載した内容を放送で連絡しました。

さて、2月最後の給食は、サバとゴボウのうま煮、カボチャのそぼろ煮、大根とツナのサラダ、茶碗蒸しでした。

 茶碗蒸しは卒業式に出る予定だった献立です。「す」(茶碗蒸しやカスタードプリンなどを高温で蒸しすぎるとできてしまう小さな穴のこと)もたっておらず、大変なめらかでおいしくいただきました。

 さばのうま煮はゴボウが入っているので、味がよく出て大変おいしかったです。これは我が家でも作ってみたいレシピです。

 さらに今日は今週ご結婚される担任の先生に向けて、クラスの生徒がお祝いビデオを作る手伝いをしました。生徒たちは、照れくさそうにしながらも、お祝いの言葉を1人ずつ言ってくれました。

短いながらもすてきなビデオレターができて、担任の先生もとてもうれしそうでした。

 

こんな時、教員ってすてきな仕事だなと思います。

生徒の皆さんありがとう。

試験 酸味と甘味と塩味....そして辛味

 今日は学年末テスト3日めです。二十四節気の「雨水」を過ぎ、花粉症が気になる時期になりました。教員になってから花粉症に悩まされるようになってしまった私。例年より早い花粉の襲来に「春の訪れ」を感じる今日この頃です。

 今日の献立はチャーハン、ワカメスープ、シューマイ、白菜の甘酢漬けでした。

チャーハンはとても美味しかったので、大盛の生徒が大勢いました。

  白菜の甘酢漬けは、甘味、酸味、辛味のバランスで言うと、辛味がやや強い感じでした。

ところで味覚は甘味・旨味・苦味・塩味・酸味の5つです。日本料理にはさらに旨味が加わります。よく間違える生徒がいますが、「辛味」は入っていません。「辛味は味ではない」と21日(金)のNHK「チコちゃんに叱られる」でも説明されていました。

 以前勤めていた学校で、タイからきた生徒が入学して来て、その生徒が先生になって、タイ風の春雨サラダを作ったことがあります。そのサラダは、まさに酸味、塩味、甘味、旨味さらに辛味が絶妙なバランスで、とても美味でした。その時使ったタイの調味料「ナンプラー」は、北陸の「魚醤(ぎょしょう)」と似ていると言われていて、旨味が強いのが特徴です。

 今日の給食で出た白菜の甘酢漬けで思わず、その時のタイ料理を思い出しました。

本 今年最後の通常授業日課

 本日が今年度最後の通常授業日です。私が担当する「社会と情報」「情報処理」の授業は、プレゼンテーションのスライド制作の最終日でした。

 しかし、先週からパソコン室のインターネットがまさかの不通に。本日も結局ネットが使えず、できる範囲での作品制作となってしまいました。

 4月には、何とか直りますように。

 今日の給食は、トンカツ、マカロニポテトサラダ、オレンジ、みそ汁でした。

 トンカツは衣がサクサクして、美味しくいただきました。フライは美味しいですが、衣のしっかり油を吸うので、から揚げより、カロリーは高めです。トンカツを食べ、バッチリエネルギーを摂取して「試験に勝つ」「己に克つ」というわけですね。なるほど。

明日から学年末テストです。「かつ」を食べてさあ頑張りましょう。

給食・食事 ビビンバの献立

今日はバレンタインデー。授業の前に、3年生の男子が「おばあちゃんからチョコレートたくさんもらったから、先生にもあげる。」と言ってチョコレートをくれました。そんな気持ちが嬉しいですね。

夕方、バタバタとしていて、給食の時間が終わりに近づいた頃に、養護教諭の先生が、給食を持って来てくれました。

ご飯に具をのせて、玉子を割ってのせます。

ナムルも野菜たっぷりで、とても美味しくいただきました。

勤務時間終了時間が近づく頃に、机の上にリボンつきのチョコレートがさりげなく置いてありました。

仕事が忙しくてカサカサした心がホッとした瞬間でした。来週も頑張れそうです。