教頭ブログ

カテゴリ:進路指導

ひらめき 就業支援に光を!

 定時制の生徒には、4年後の就職を考えて、1年生のうちからアルバイトをすることをすすめています。しかし、なかなか適する仕事が見つからず、仕事ができない生徒もいるのが現状です。

 そこで数年前から定時制職員室の前に、ハローワークから届いたアルバイト求人をこの掲示板に貼って、生徒の就業の機会を増やすようにしました。

 しかし、電気が近くにないので、掲示板が暗く、残念ながら、その存在にすら気が付かない生徒も多いのが課題でした。

 私が悩んでいたところ、工業科の電気の専門家I先生が、電球をつける工事をしてくれました。

 少しノスタルジックな感じの電灯が灯り、とても明るくなりました。まさに「生徒の就業支援を照らす光ひらめき」です。

 電気がついたのを見て、全日制のA先生が「今までこんなところに電気ついていましたか?」と早速気がついてくれました。明るさは気づきにつながるのですね。生徒にも気づいて欲しいと思います。

 休み明けからはハローワークからのアルバイト求人を、ここに掲示したいと思います。